入居者向け情報

■水周り

トラブル1:水道の水が出ない
1.水道局への開栓の依頼はしましたか? ⇒ 未依頼の場合水道局へ連絡をしましょう。
2.水道の元栓は開いていますか? ⇒ 未開栓の場合、元栓を開けましょう。
(アパート・マンションは玄関横のパイプスペースの中に元栓があることが多いです)



3.水栓の止水栓は開いていますか? ⇒ 未開栓の場合、止水栓を開けましょう。




4.断水、凍結の可能性はありませんか?


トラブル2:排水口から異臭がする
1.排水口の掃除はしていますか? ⇒ 掃除をしましょう。パイプ洗浄剤などを使用すると効果が高いです。
2.長期間家を空けていませんでしたか? ⇒ 排水トラップ(排水溝の水がたまる部分)の水がなくなっていると異臭の原因になります。
水を溜めましょう。


トラブル3:排水口の水が流れにくい
1.ラバーカップで詰まりを取り除く作業をしましょう。
2.排水口のゴミ受けの髪の毛やゴミなどを取り除きましょう。
3.排水口のゴミ受けを取り外し、トラップ内の髪の毛やゴミなどを取り除きましょう。
4.パイプ洗浄剤などを使用される場合、取り扱い説明をよく読んでから使用しましょう。
薬剤を流し込むだけでは、逆に詰まりの原因となる場合があります。






トラブル4:蛇口からの水漏れ
①どのくらいの水が漏れていますか?
→止水栓を締めタオル等で応急処置をし弊社へご連絡ください。

②蛇口のどの部分から水漏れしていますか?
→下図で確認しましょう。




トラブル5:トイレの水が出ない
水栓の止水栓は開いていますか? ⇒ 開いていない場合は開けましょう。
凍結や断水の可能性は無いですか? ⇒ 再び水が供給されるまで待ちましょう。
タンクの中を確認しましょう。 ⇒ 止水弁から繋がっているチェーンが水を流す為のレバーから外れていると水が流れません。
外れていたら掛け直しましょう。チェーンが切れていたら何かほかの紐で結び、応急処置をしましょう。

※どうしてもトイレを使用したい場合、バケツなどに水を汲み(5・6ℓ)便器の中心に向かい勢い良く水を流し入れると汚物を流すことが出来ます。
但し、水の飛び散りに注意しましょう。(断水の場合残り湯などを使用することをお勧めいたします)


トラブル6:トイレの水が止まらない
トイレのタンク内を確認しましょう。 ⇒ 異物が入っていたら取り除きましょう。
※流れる水が気になる場合は使用時以外、止水栓を閉めておきましょう。




トラブル7:トイレが詰まった
何か異物を落としましたか?
ラバーカップで詰りを取り除く作業をしましょう。
i. トイレの水道栓を閉めて下さい(危険防止)
ii. 便器にバケツで水を入れて水位を高くして下さい。(便器目一杯だとあふれるので、入れすぎに注意)
iii. ラバーカップを当てる
iv. 空気でなく、ラバーカップ内の水で押し出すつもりで、動かして下さい。

※ペーパーを大量に使ったり、流す水の量が少ないと詰りの原因になります。



TOPへ戻る▲

■ガス給油器関係

トラブル1:給湯器もガスコンロも使えない
1.ガス会社にガスの開栓依頼はしましたか? ⇒ 未依頼の場合ガス会社に連絡をしましょう。
2.ガスメーターの赤いランプが点滅していないか確認しましょう。 ⇒ 点滅している場合、以下の手順で復旧してください。

ⅰ.ガスのメーターの赤いランプの点滅の確認
ⅱ.ガス機器を止める
ⅲ.ガスの元栓を閉じる
ⅳ.復旧ボタンのキャップをあける
ⅴ.奥までボタンをしっかり押す
ⅵ.ボタンが元に戻り赤いランプが再び点滅するか確認
ⅶ.復旧ボタンのキャップを閉める
ⅷ.3分ほど待つ(ガス漏れチェック時間)
ⅸ.再度ガスメーターをチェックし赤いランプが消えていることを確認
ⅹ.ガス機器を使ってみる

※地震の後などにガス機器が使えなくなることがあります。
  慌てずメーターのチェックをしましょう。


トラブル2:ガスコンロのみ使えない
1.着火の際に「チチチ・・・」という音はしますか? ⇒ 音がしない場合、電池切れの可能性があります、電池を取り替えてみましょう。


トラブル3:給湯器のみ使えない
1.リモコンのエラー番号を確認しましょう。 ⇒ 給湯器の説明書がある場合、対処方法を確認しましょう。
2.給湯器本体のコンセントを抜き差ししてみましょう。


トラブル4:電気温水器からお湯がでない
電気温水器は深夜電力を利用してお湯を焚く為、深夜のうちに電源が入っていないとお湯が出ません。

1. リモコンのエラー番号を確認しましょう。 ⇒ 電気温水器の説明書がある場合、対処方法を確認しましょう。
2. ブレーカーは上がっていますか? ⇒ 上がっていなかったら上げましょう。

※追い焚き機能の付いている機種であれば溜めたお湯を温めることは可能です。


トラブル5:給湯器・温水器から水漏れ
1. リモコンのエラー番号を確認しましょう。 ⇒ 給湯器・温水器の説明書がある場合、対処方法を確認しましょう。

※漏れがひどい場合は水道の元栓または給湯器・温水器に給水しているパイプの栓を締めましょう。右回りにバルブをまわしてください。

TOPへ戻る▲

■設備不良

トラブル1:エアコンが使えない
1.リモコンの電池は切れていませんか? ⇒ 新しい電池に変えましょう。
2.「冷房」「暖房」の切り替えは出来ていますか?
3.エアコンのコンセントを抜き差ししてみましょう。
4.エアコンのブレーカーを上げ下げしてみましょう。
5.フィルターは汚れていませんか? ⇒ フィルターを掃除しましょう。
6.リセットボタンが付いている機種の場合、リセットボタンを押してみましょう。


トラブル2:ブレーカーがすぐ落ちる
1.電気の使用容量が多い電化製品(ドライヤー、コンロ等)を同時に使用していませんか?
⇒使用する電気容量を増加させたい場合は電力会社にご連絡下さい。

2.電気コンロに水がかかってしまっていませんか?
⇒漏電の可能性があります。使用を中止し弊社へご連絡ください。




トラブル3:インターホンが鳴らない
1.電池式の場合、電池をとりかえてください。
2.コンセント式の場合、コンセントを差し直してください。


トラブル4:電気器具が全て使えない
1.停電ではありませんか? → マンション全体、近隣の明かりが点いているか確認してください。
2.ブレーカー(小ブレーカー)がON になっているか確認してください。
3.タコ足配線をしていませんか? → 一度全ての配線を抜いてタコ足配線にならないように差しなおしてください。


トラブル5:照明器具がつかない
1.ブレーカー(小ブレーカー)がONになっているか確認してください。
2.管球が切れていませんか?管球を取り替えてください。
3.グローランプ(小さな電球のようなもの)を取り替えてください。


トラブル6:テレビの映りが悪い
1.テレビ用の端子は差し込まれていますか? ⇒ 外れていたら差し込んでください。
2.近隣者も同じ状況ですか? ⇒落雷などで共用のブレーカーが落ちている可能性があります。再び電気が供給されるまで待ちましょう。


トラブル7:キッチンの換気が悪い
1.換気扇は掃除していますか? ⇒ 油汚れなどを取り除きましょう。


トラブル8:煙感知器がすぐに反応してしまう
1.タバコの煙などが当たっていませんか? ⇒ 煙があたる場所で喫煙をしないようにしてください。
2.殺虫剤等を使用していませんか? ⇒ 感知器の近くで使用しないようにしてください。
3.キッチンなどで酒やみりん等揮発性のあるものを使っていませんか? → 換気扇を回してください。


トラブル9:熱感知器がすぐ反応してしまう
1. エアコンの風が当たっていませんか? ⇒ 風が直接当たらないように風向きを調整してください。
2. 感知器本体に衝撃を与えていませんか? ⇒ 衝撃を与えないようにしてください。




TOPへ戻る▲

■建付不良

トラブル1:ドアがガタつく
1.蝶番のネジは弛んでいませんか? ⇒ 蝶番のネジを締めてください。 きしみはミシン油を差すことですこし改善されます。




トラブル2:閉まるスピードが遅い/早い
閉まるスピードが早い時 ⇒ ドライバーなどでドアクローザーのスピード調節ネジを右へ回してください。
閉まるスピードが遅い時 ⇒ ドライバーなどでドアクローザーのスピード調節ネジを左へ回してください。


TOPへ戻る▲

お部屋を探しているお客様

空室を探している仲介業者様